8月の主な購入物

再びEFマウントへ変更しまして、一眼レフに戻って来ました。

 

主な購入物として

  • Canon 5D Mark III
  • Canon EF24-70mm F2.8L II USM 
  • Canon EF35mm F1.4L USM
  • Sigma 50mm F1.4 DG HSM (Art)
  • Yongnuo YN100mm F2 
  • Nissin Di700A + Air 1 (Canon用)

 

いっぱい買いましたね(汗)

新たなレンズシステムを構築するため、大口径単焦点レンズよりもまずはポートレート撮影に欠かすことのできない24-70mm F2.8を優先的に導入することに決めました。

 

insigniachiaki.hatenablog.com

 

以前から愛用していたSigma 50mm F1.4 DG HSMの購入も。

 

2Q0A5199

 

そして、純正の35mmの艶っぽい色味と柔らかいボケ味に憧れて、初めて純正の35mm F1.4を買いしました。純正品なので、特に不安もなく購入。

 

これからの買い物リスト:

 

中古のCanon EF85mm F1.2L II USMにするか、あるいは新品のEF85mm F1.4L IS USMにするほうがいいかと迷っているんです。

 

Canon EF24mm F1.4L II USM - 広角単焦点レンズはやはり魅力的ですね。

 

Canon EF16-35mm F4L USM - 超広角レンズも欲しいなぁ。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS II SUM - これは一番優先順位が高くあるべきです。

 

ああああああああ。

キャノンがEF85mm F1.4L IS USMを発表。世界初手ぶれ補正付きのF1.4レンズ(?)

レッドリング付きのLシリーズレンズ。

手ぶれ補正機構。

最新の光学設計。

なんか強そう。。。

 

f:id:insigniachiaki:20170830073951j:plain

 

マップでは実売174,960円(税込)で、同F1.2ほど高くないですね。

サンプルのポートレートもすごく綺麗です。

 

欲しいなぁ。。。11月下旬か。。。

 

三本体制になると、近い将来に真のF1.2レンズの後継機もあるか。

さすがキャノンです。

EVF versus OVF

There are countless debates on the technological advantages of the electronic viewfinder over the optical, so I'm not here to extend such conversation. Who am I to talk about the intricacies of specs anyways?

 

But while I also find the EVF an inevitable evolution of camera tech, I think the OVF is still worthwhile in the current landscape of photography.

 

I've been switching back and forth from mirrorless cameras to DSLRs, and vice versa. All the times I've convinced myself that it was the speed of operation and reliability of a SLR that was forcing me to keep shooting one. But now I think I had it all wrong.

 

You see, it's just a different experience shooting through an EVF in comparison to an OVF. At least for me.

 

f:id:insigniachiaki:20170823012827j:plain

 

Read more